NNA株式会社

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547

2011年 vol.3

あなたは仕事に使命感をもっていますか?

報道番組を見た。
震災の様子が映し出される。

時間の経過と共に状況が深刻になっていく。
不明者の数が増えていく。

「どうぞ生きていて欲しい」心から願った。
悲しいニュースが続いた。
そんな中、時事通信の記事を読んだ。

「使命感持って行く」
電力会社社員、福島へ―定年前に自ら志願

時事通信 3月16日(水)4時56分配信

福島第1原発の事故で、情報提供の遅れなど東京電力の対応に批判が集まる一方、
最悪の事態を避けるため、危険を顧みず作業に当たる同社や協力会社の社員もいる。

地方の電力会社に勤務する島根県の男性(59)は、
定年を半年後に控えながら、志願して応援のため福島へ向かった。

会社員の娘(27)によると、
男性は約40年にわたり原発の運転に従事し、9月に定年退職する予定だった。

事故発生を受け、会社が募集した約20人の応援派遣に応じた。
男性は13日、「今の対応で原発の未来が変わる。使命感を持って行きたい」と家族に告げ、
志願したことを明かした。

話を聞いた娘は、
家ではあまり話さず頼りなく感じることもある父を誇りに思い涙が出そうになったという。

東京電力側の受け入れ体制が整った15日の朝、男性は自宅をたった。

特別なことにしたくないと考えた娘は、見送りはせず普段通りに出勤した。
「最初は行ってほしくなかったが、
もし何かあっても、自分で決めたことなら悔いはないと思った」と話し、
無事の帰宅を祈る。

男性の妻(58)は
「彼は18歳の時からずっと原発の運転をしてきた。
一番安全なものをやっているという自信があったんだと思う」と話す。

出発を見送り、「現地の人に安心を与えるために、頑張ってきて」と声を掛けたという。

使命感とは、
自分の命を懸けて取り組むことだと感じた。

私にも、命を懸けて取り組む仕事がある。
それが最高の幸せだと思っている。
あなたは使命感をもって仕事をしていますか?

「愛する人たち」
大切なものがある
感動のドラマがありました。
動画を紹介しています。

HOME「ともいき」とはトピックスあきないコラムスタッフコラム

NNA株式会社

〒530-0041 大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547