NNA株式会社

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547

2011年 vol.8

長崎県で泳げない子供の多い地区No.1?

8月2日火曜日、「あきない実践道場」東京クラス卒業生の交流会が水戸で開催されました。

関東を中心に15名ほどの社長が集り、集客に使ったチラシやイベントの内容など、実践中の報告や成果の出た体験を共有しました。

対馬ビルメンテナンスサービス「湯多里ランドつしま」代表の日高社長の実践報告はとても興味深いモノがありましたので紹介致します。

対馬と言えば海です。
とってもきれいな海がすぐちかくにあります。

そうした環境であるにも関わらず、
長崎県内で対馬は泳げない子供の多い地区NO.1になっているのです。
泳げない子供が多い?なぜだかわかりますか?

じつは対馬にはプール設備のある学校が多くはありません。
プールがあれば、きちんとした泳ぎ方を学ぶことができますが、海ではそうはいきません。

泳げない子どもが多いのは、正しい水泳のフォームを学ぶ機会を与えられていないからだそうです。

日高社長は、「泳げないことを特に不便を感じることは無いかもしれませんが、
水難事故につながる可能性は泳げる方より遙かに高い」
といいます。
子供を水難事故から守りたい、なんとかしたいと感じたそうです。

そこで、湯多里ランドのプールの設備を使ったイベントの計画を立てました。
テーマは「水難事故を無くしたい!守ろう対馬っ子!」

このイベントを成功させたい!
開催するにあたり、様々な方に協力を要請しました。

すると、日高さんの思いに賛同した方がたくさん現れました。

対馬っ子の小学校では、パンフレットが配られました。
またイベントに協力したいと警察署や消防署、海上自衛隊、 陸上自衛隊などで、次々と手を挙げてくれました。

イベントにはパトカー乗車体験や消防服に着替えての消防体験、海上自衛隊は交通船を用意してくれて体験乗船させてくれました。
陸上自衛隊はオートバイによるデモンストレーションをしてくれました。

日高社長が言いました。

「当日は台風の影響で大雨の予想でした。スタッフ総出でテントを設営したり、雨でもイベントが開催できるような簡易施設をつくったりと一生懸命に取り組んでくれました。
結果的に、数百名のご家族があつまり、大盛況に終わりました。
イベントは大成功です。

ただ、継続的な啓蒙活動が大切だと思いました。

そして、今回のイベントで嬉しかったことがあります。
それは、スタッフが話し合い、協力しあって、考え行動してくれたことです。
イベントを通してスタッフとの一体感をかんじました。

仕事では部署が違ったり、役割が違ったりして、
なかなか普段話すことや一緒に仕事をすることがなかったりします」と。

今回の日高社長のイベントから学んだことは、思い(願望)は、
すべてを動かすものであり、すべての行動を決めている、ということです。

思い(願望)、情熱、熱意は、リーダーとしてなくてはならない条件。
何のための事業なのか?その思いを明確にする!
経営者として、なにより大切な事だと感じました。

HOME「ともいき」とはトピックスあきないコラムスタッフコラム

NNA株式会社

〒530-0041 大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547