NNA株式会社

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547

2013年 vol.25

経営者必見!
「あなたのところから買いたい」とお客に言われる小さな会社あきないコラム

このコラムは、No.1戦略コンサルタント佐藤元相のあきない(商売)の考え方や
最新情報など、小さな会社の経営者必見の情報を配信していきます。

販促経費を1/10に減らしてお客さまが増え続けている焼き鳥店

 

(前号・前々号からのつづき >> 前号はこちら / 前々号はこちら

◆新規顧客が増える仕組みを創る

新しいお客さまの来店者数を増やす方法を練り直す。

前回のフリーペーパーのことから得た教訓は、
クーポン・ドリンクサービスを売りとするのではなく、
商品のこだわりや店や自分自身のことを知ってもらうことで
来店のきっかけになればいいと考えた。

3つの町内 世帯数は1000件程度、
新聞の折り込みチラシでテストしてみることにした。

エリアを3つの町内に絞りに1000枚。
2回に分けて撒くことにした。

最初のチラシでは、店の宣伝は一切書かず、
まず早崎さん自身の自己紹介のみ。

ちょうどそのエリアの出身だったので、
自分の出身校や生い立ちの話などを記し、自分のブログの紹介をするにとどめた。

そして2回目は鶏肉や野菜、だしなど食材へのこだわりをつづった。
「チラシの内容で注意したのは、
"売り込みや値引きをしない"ということと
"こだわりを伝える"ということでした」
と早崎さん。

その結果、2週間、チラシを見て来たというお客さまは12組。
お持ち帰りの注文も6件あり、そこからリピーターも得ることができました。

チラシの反響はしばらく続いた。

販促費用は10分1に減らしたにも関わらず、
来客数・単価・リピート率が増えた。

手応えがあった。
値引きで客を呼ぶのでは差別化にならない。

自分自身の生い立ちや商売に対する考えや
商品のこだわりを知ってもらうことで差別化になると確信した。

◆お金をかけずにリピート率をアップする!

現在、早崎さんが取り組んでいるのはリピートを増やしていくという課題だ。

新しいお客さまの数が増えた。
これでリピートしてくれる比率が高まれば、業績はさらによくなる。

お金をかけずにできることを考えた。
まずはお客さまの誕生日をカレンダーに書き込みました。
バースデイカードを送るようにした。
常連客にはプレゼントも用意した。

お客さまの大半は近隣に住んでいるので、直接届けることもした。

"まさか焼鳥屋から花が贈られるとは"とお客さまは驚く。
そうしたサプライズが自分でも楽しくて仕方が無い。

また、お客さまに年賀状はあえて出さず、クリスマスカードを送る。
そのほうが他に紛れることがなく、印象に残りやすいからだ。

そのほかにも、節分に合わせて豆を贈る、鬼のお面を渡す、
来店したお客さまに自作の料理レシピを渡す、
奥さまへのお土産に千切りキャベツを持たせる…。

スタッフも含め、考えに考えて、
「お金をかけずに人に喜んでもらう」というを心がけた。

リピート率がぐんぐん伸びていった。
一度来店いただいたお客さまが友達や家族と一緒にもう一度やってきてくれる。
またそうしたことから新しいお客さまも増えていった。

店の前の道路が渋滞したときに注目されるよう、
店の前には大きなメッセージボードを掲げた。

「アルバイト募集」と書けば1週間ほどで採用者が決まった。

次に「アルバイトの学生が卒業・内定が決まりました」と書けば
すぐにお客さんから「おめでとう」とか
「うちの息子もお願いしたいわ」と声がかかるようになった。

看板にストーリーを持たせることで、渋滞の時に読んでもらって、
お客さんに興味をもってもらえるようになった。

弱みだと思っていた踏切渋滞がストーリー看板を掲げることで、
お店にとって最も効果性のある集客方法となった。

経費は紙とペンだけ。
お客さんからいただいた情報を経営に生かすだけで、
こんなにも店が違ってくるものなんだなと実感した。

オープンして4年目、昨年12月には、
1日あたりの売上と利益も過去最高の記録を達成。

「顧客の層も変わってきました。
客単価が高くなったし、なによりも接客していて
こちらも気分がよくなるような、いいお客さんが増えました」

早崎さんは手応えを感じている。

お金を使わずに知恵を使う。
その方向性がすべてお客さまに喜んでいただくことにつながっていく。

お客さまに喜ばれ、好かれて、気に入られて、忘れられないようにする。
「お客様に喜んでもらいたい」という
早崎さんの原点を追求していくことが結果につながっている格好の事例だ。

お客さまを取材してみよう。
そこに現状を打破するヒントが潜んでいる!

彩鳥屋てっちゃん
http://www.irodoriya-tecchan.jp
大阪府岸和田市上松町3090−1  
TEL:072-432-0099

HOME「ともいき」とはトピックスあきないコラムスタッフコラム

NNA株式会社

〒530-0041 大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547