NNA株式会社

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547

2013年 vol.26

経営者必見!
「あなたのところから買いたい」とお客に言われる小さな会社あきないコラム

このコラムは、No.1戦略コンサルタント佐藤元相のあきない(商売)の考え方や
最新情報など、小さな会社の経営者必見の情報を配信していきます。

景気に左右されやすく不安定な経営になっていないか?

 

5月頃のこと、お客さまと大阪のある寿司店に入った。

以前は関西に4店舗店があった。
現在は2店舗だ。
リーマンショックの影響から店を閉めたという。

飲食をして一人当たり一万円程度の寿司店だから、家族向けの寿司店ではない。

店内ではアルバイトらしき若い女性がサーバーで生ビールを何杯も入れている。
奥座敷に団体客があるようだ。

次々と寿司を握る店主にある男性客が聞いた。
「忙しいね」

店主はニコッと笑って言った。
「アベノミクスの影響でなんだか、とても忙しいんです。
お客さまの来店がバブル以来の数字に戻ってきててほんまに助かりますわ」

「へ〜っ。それはええやん」とお客は言った。
さらに「大将、なんか営業でもしてんの?」と突っ込んで聞いた。

店主は握った寿司皿をカウンターのお客に出した。
「別に何もしてないっすよ。全く」と首を振りながら答えた。

その話を聞いていて2つのことが、頭をよぎった。
1つは景気がよくなってきている。
そしてもう1つは、この店は景気に左右されやすく不安定な経営のように思えた。

確かに百貨店の売上げも好調の様子だとニュースで発表されていた。
株高効果で富裕層を中心に高額品需要が堅調で販売全体を牽引(けんいん)していた。
品目別では「美術・宝飾・貴金属」が15.2%増のプラスになっている。

しかし株高効果でずっと景気は良くなるのか?
というと決してそうとは限らない。

今は良いかもしれないが、
景気は波打つように常に変わっていく。

来年の消費税アップのからみからか住宅業界も活気がでてきている。
そのいくらかは駆け込み需要でもある。
つまり先食いしているにすぎない。

景気が良いときもあれば、悪いときもある。
25年前に私の勤めていた工場の経営者もそうだった。

下請け町工場だったので親会社からの発注が増えたときは残業続き。
受注が落ち込んでヒマになると、手待ち状態で機械を磨く。

この先どうなるのか?と聞くと
社長は「またしばらくすると忙しくなる」と根拠のない期待感をもった返答をした。

そして何も手を打てなかった。
何をしたらいいのかも分からなかった。

小さな会社は社長の経営能力で業績が99%決まる。
外部要因に右往左往するような経営であってはならない。

しっかりと考えてを打って業績を確保していくことが
経営者の仕事なのだと寿司を食べながら思った。

HOME「ともいき」とはトピックスあきないコラムスタッフコラム

NNA株式会社

〒530-0041 大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547