NNA株式会社

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547

2011年 vol.3

あるものの大切さ

高校3年生の時、阪神淡路大震災を経験した。
自宅と家族は無事だったものの、約一週間、電気、ガス、水が止まりライフラインが途絶えた。

両親の姿を見て子供心にただ事ではないと思った。

父は家族の安否を確認するとすぐに会社に出かけていった。
母は親戚に電話するが、繋がらない。

そんな中、昨日までの生活が一変する。

弟たちと毛布にくるまって、寒さをしのいだ。
ろうそくが余ってないか、近所を尋ね歩いた。

近くの浄水場で一人ペットボトル1本の水をもらうのに、家族で三時間並んだ。
どこそこのスーパーが開店すると聞いて、何時間も並んで食料を手に入れた。

そんな日が何日も続き、水が通った。

母が試しに蛇口をひねった。
すると水が出た。
母は「水でた〜!」と大声で叫んだ。

私たち兄弟は、母のもとにかけつけた。
私も、蛇口をひねってみた。
溢れるほどの勢いで水が出た。

蛇口をひねったら水がでることのありがたさを身を持って経験した。
生涯忘れることは無い。
「あるもの」の大切さを感じた。

今回の震災は、便利な生活の陰で忘れていた「ありがたさ」を思い出させてくれた。

東日本大震災により、被災された皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。

HOME「ともいき」とはトピックスあきないコラムスタッフコラム

NNA株式会社

〒530-0041 大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547