NNA株式会社

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547

2011年 vol.6

継続した活動が大切

ドリームガーデンは、TOEX 主催、 日本最大のガーデンコンクールで3年連続大賞受賞。
この不況期でも施工3ヶ月待ちの人気店です。
3月11日に茨城県水戸市で被災されたにも関わらず「町を元気にするんだ」と、今まで以上に精力的に事業に取り組んでおられます。

4.11 震災復興セミナー
『被災地でがんばる☆小さな会社の底力』
多くの方に協力をいただきました。
ありがとうございます。

先日、(株)ドリームガーデンの田村社長と共に、
ご参加いただいた皆様の参加費合計200,400 円を
あしなが育英会(東京:麹町)へ
寄付金として届けてまいりました。


あしなが育英会で現場を指揮している方に話しを聴きました。

■私たちは、現場主義を徹底しています。

阪神淡路大震災のときは、電話帳からデータをつくり、
ボランティアが被災地や避難場所へ赴き、
一人ひとりの名前を確認して寄付金を届けました。

今回の東日本大震災でも現場へ向かいました。
本人を確認したいけれど放射能のこともあり、
看板を立てて、本人から申し出てもらうようにしています。

既に8割の寄付金を現場に届け終えています。
早く被災者に届けることができるように
最善のことを考え活動しています。

■寄付の目的を明確にしています。

寄付する側の意図を最優先しています。
何のために使って欲しいのかを項目で選んで寄付することができるのです。

いったん集めた寄付金を何のために、どれだけ使うのかを議論していては、
時間もかかってしまい、なかなか実行できません。

目的を絞り込んでいるからこそ、早い行動がとれると確信しています。

 

皆様からお預かりした寄付金は、東北レインボーハウス建設のために届けてまいりました。

東北レインボーハウスとは・・・
東日本大地震・津波で親を失った子どもたちのケアを
本格的に取り組むための“心を癒す家”で、
あしなが育英会へ寄付されたお金で建設されます。

右の写真は99年に完成した神戸レインボーハウス。
完成後には、毎日、震災遺児たちが通ってきた。
詳しくはホームページから >> あしなが育英会

一時的なことではなく、継続した活動が大切だと感じました。

 

4.11 震災復興セミナー
「被災地でがんばる☆小さな会社の底力」で
収録した映像を無料でお届けいたします。

無料でお届けするには2点の理由があります。

■あしなが育英会とは
病気や災害、自死(自殺)などで親を亡くした子どもたちや、親が重度後遺障害で働けない家庭の子どもたちを物心両面で支える民間非営利団体です。国などからの補助金・助成金は受けず、すべて寄付金で運営しています。ご寄付の9割以上は個人の方からです。

1点は、万が一に備え準備することで
家族を、 会社を、地域を守って欲しいと願っていること。

そして2点目は、映像に共感頂けたら、
あしなが育英会へ寄付をお願いしたいと思っています。

この映像が少しでもお役に立てれば幸いです。
最後に、自らの体験やノウハウを公開頂いた、
(株)ドリームガーデン田村社長に感謝しています。

研修の映像は以下のボタンをクリックしてご覧下さい。

HOME「ともいき」とはトピックスあきないコラムスタッフコラム

NNA株式会社

〒530-0041 大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547