NNA株式会社

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547

2012年 vol.16

ロンドンオリンピックを観て

7月27日に開幕したロンドンオリンピック。
様々な種目で熱い戦いが繰り広げられています。

皆さまは、どのスポーツ、どの選手に注目したのでしょうか。
どんなことを感じたのでしょうか。
NNAのスタッフのオリンピック前半を見て感じたことをご紹介します。


競泳男子平泳ぎ代表 北島康介選手。
三連覇はならず目標は達成できなかった。
しかし後輩の萩野公介を笑顔でたたえた。

約30年前、私は高校の陸上部でやり投げ選手だった。
朝早く登校して、だれもいない校庭でやりを投げてトレーニングをした。

いつも西尾先輩が一緒だった。私は先輩を目標にしていた。
先輩が卒業するとき「このシューズだけど、お前にやる」といって、
大切にしていたシューズを譲ってくれた。
高校3年生の夏、最後の大会。私は先輩にもらったシューズを履いて思いっきり投げた。
私ががんばれたのは、目標とする人がいたことだと思う。

 

オリンピックでもっとも注目する競技は、やはり柔道だ。
小さい頃からオリンピックになると父と一緒に日本人選手を応援していた。
父は柔道が好きで、熱くなりすぎるくらい応援していた。
そんな父を見て、私も一生懸命応援した。

小学生のときオリンピックを見た後、父は私を柔道教室に連れて行った。
お前も日本の柔道をがんばれと、私は、柔道教室に通い、一生懸命練習した。
たまに父が車で迎えに来てくれた。
帰りにいつも父は、たこ焼きを買ってくれた。小学校で教室はやめた。
オリンピックの柔道を見ると、そんな出来事を思い出す。

 

体操の内村航平選手が金メダルに輝いた。
4年前に銀メダルを獲得し、
次は金メダルを!と宣言していた通りの結果を残した。

オリンピックに出場するだけでも並大抵のことではない。
まして、世界中のトップが集まる4年に一度の舞台で頂点に立つことは、
本当に素晴らしいと思う。体操にかける熱意を感じた。

勝ってメダルを手にした選手、負けて涙を流した選手、負傷しても試合を続行した選手。
国籍も勝敗も関係なく、1つの事に真剣に取り組む姿に感動した。

私は学生時代にやっていたバレーボールを昨年から始めた。
仲間と共に目標に向かって本気で取り組み、
少しでも感動を与えられるようなプレーをしたい。

 

女子新体操を見ていて、改めて人間ってすごいと思った。
こんなに高く、速く、美しく飛んだり回ったりできる。

子供の時から、ハードなトレーニングを積み重ね、
同じ年頃の子供たちが、学校から帰って遊びにいく姿を横目に
「今日も目標に向かってトレーニング」自分に言い聞かせて、
練習に向かう日もあっただろう。

またその中でも、超エリートとして生き残り、オリンピックという最高の舞台で、
自身の最高のパフォーマンスを発揮できる人達を尊敬します!

その彼女たちを見ると、自然とがんばれ!という気持ちがわいてきた。

 

HOME「ともいき」とはトピックスあきないコラムスタッフコラム

NNA株式会社

〒530-0041 大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547