NNA株式会社

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547

2013年 vol.26

お客さまに選ばれる会社であるために、先人の事例から学ぶ。

先日、NHK「その時歴史は動いた」で小林一三氏のことが取り上げられていた。
その番組に感銘を受けた。

ソーライス。
その発祥は梅田阪急百貨店(1929年(昭和4年)開業)の大食堂である。

この百貨店の食堂の人気メニューはライスカレーだった。
カレーにウスターソースをたっぷり掛けて食べる。
ライスカレーは25銭。

ところが数年後、昭和恐慌で世界大恐慌のころ日本の景気はどん底にあった。

常連客だった近隣のビル街に勤めている人、サラリーマンの所得が激減した。
サラリーマンたちがライスだけを注文しウスターソースをかけて食べた。
ソースをかけて食べればそれなりにおなかも満たせるし満足感もあった。
しかもライスは五銭。

当時はソースライスのことをソーライスと言った。
ビル街の昼飯どきはデパートの食堂で、
この「ライスだけ」というのが大いに流行した。

困ったのは百貨店だった。

ある日、ある百貨店は
「ライスだけのご注文はご遠慮ください」といった貼り紙を店頭に出した。

一方、阪急百貨店小林一三社長は部下に指示し貼り紙を店頭に出した。
「当店はライスだけのお客さまを、喜んで歓迎いたします。」と。

反対した部下に小林社長は
「確かに今は貧乏だが、しかしやがて結婚もし、子供を生むだろう。
その時になって、ここで楽しく食事をしたことを思い出して、
家族連れでまた、来店するだろ。」と諭した。

阪急百貨店では
「さらに沢山の福神漬けをつけてライスを出した」とも言われている。

ビジネスの現場では短期的な視点で
利害や損得ばかかりを考えて行動しがちになるが、
お客さまに選ばれる会社であるために、
どのように考え取り組めばいいのか
先人の事例から私達は学ぶことができる。

すぐに結果をもとめるのではなく、
まずはお客さまのお役にたつことを考え
行動することの大切さを教えてくれている。

参考資料
・ウィキペディア ソーライス
・NHK そのとき歴史が動いた

 

HOME「ともいき」とはトピックスあきないコラムスタッフコラム

NNA株式会社

〒530-0041 大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547