NNA株式会社

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547

2015年 vol.41

願望を伝える

2014年12月2日 渋谷公会堂に1700名の会計関係者が集まっていた。
第2回会計事務所甲子園が開催されている。

今日、この場で日本一の税理士事務所が選ばれる。
私はステージの前から2列目の席を確保した。

全国から予選を勝ち抜いた5つの事務所が取り組みをプレゼンした。
1番最初に出てきたのが河原治税理士事務所だった。

昨年の4月ごろ、河原さんから
「会計事務所甲子園に出場するよ」と聞かされた。

やるなら1番を目指そうよ!
そこから取り組みが始まった。

第1回会計事務所甲子園を収録したビデオを観た。
研究した。
傾向を確認した。

また予選に出てくる事務所をリストアップして調査した。
どういった違いを打ち出せばいいのか?

試行錯誤した。

河原治税理士事務所の強みはなにか?
小さな事務所だからできることはなにか?
貢献というテーマでどのような影響力を与えてきたのか?

彼はパン屋専門税理士事務所として特定分野で1番になっている。
そこが強みだ。

しかしそれだけでは伝わらない。
専門特化している事務所はいくらでもある。
「クリニック専門」とか。

なぜこの分野に特化したのか?
その理由が最も重要だと考えた。

彼は語った。
鍵っ子だったこと。
パートしていたお母さんがパン屋に勤めていたこと。
食卓にはいつもパンがあったこと。
パンは家族を幸せにする。

しかし大人になってパン屋さんでアルバイトをしたとき、現実を知った。
税理士になったときどうすればいいのか?
未来が見えなかった。

そのとき思った。
日本のパン屋さんを元気にしたい!

そうすれば家族が笑顔になって地域が元気になる。
伝えたのは願望だった。

5つの会計事務所の発表が終わった。
会場の聴衆1700名1人1つのコインを持っている。
私は投票箱にコインを入れた。

1時間後投票の結果が発表された。
プレゼンテーターがハサミで封筒をカットした。

会場に熱の入った声が響いた。
「第2回会計事務所甲子園日本一は!・・・・」

発表された瞬間、
私は両手をあげて「やったー」と飛び跳ねていた。

ステージ立つ彼の姿をみて自分のことのように嬉しかった。


HOME「ともいき」とはトピックスあきないコラムスタッフコラム

NNA株式会社

〒530-0041 大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547