NNA株式会社

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547

2015年 vol.45

物を売るのではなく、
徹底してお客さまに
喜んでもらうことに徹する。

『御利益(ごりやく)はご利益(ごりえき)』

10月3日土曜日 世界遺産の熊野那智大社を参拝した。

熊野那智大社は、
熊野三山(本宮大社、那智大社、速玉大社)の首座。
全国の熊野神社の総本宮となる。

世界遺産 熊野那智大社は全国でもトップクラスのパワースポット。

参道の周りには幾つもの土産物屋がある。
土産物屋で「竹の杖を使うと楽ですよ」と勧められた。

車の駐車は無料。
私たちの車は参道に一番近いみやげもの店に止めた。

おばさんの丁寧な対応。
売り込みのない笑顔でのお見送りはとても印象がいい。

店に並ぶ 那智の黒飴。
そういえば幼い頃よくCMしていた。

「おばさーん!帰りはここでお土産買うからねー」と言って私は参道を登った。

行き交う人が声を掛け合う。
石段の数は467段。
標高約500メートル。

傾斜のきつい石段の踊り場にみやげもの店がある。
参道を登る人は、
店のお土産物を振り返る程度に見たりはするけれど、
ほとんどの人は手にしない。

この時点で荷物になるお土産は買わないだろう・・旅人の心理だ。

御利益を得るために、清めの護摩木 一本100円。
参拝する人は次々、御利益を得るために鞄から財布を取り出す。
人の心理だ。

日本一大きなおみくじ。
高さは133センチ。
那智の滝の133メートルに合わせて作られている。

その大きさにびっくりだけど、意外に軽い。
縁起が良さそうと何人もの人がおみくじを引いていた。

1回100円。
現在の運気はどうか?確認したい。
人の心理。
良くできた仕組みだ。

次は、胎内くぐり。
護摩木に願意・氏名を記入し、これを奉持して胎内に入る。

無業息災を祈り、長寿願ってめぐる。

この護摩木は毎月18日の権現講祭に焚きあげ祈願される。
護摩木初穂料300円、未来への投資。

最後に砂に価値をつけた「浄めのお砂」500円。
あきない道場の修了生に砂利販売会社の社長がいる。
砂利の付加価値をここまで高くした事例はみたことがないという。

物を売るのではなく、徹底してお客さまに喜んでもらう。

つまり、お客さまに御利益(ごりやく)を与えて
利益(りえき)を得る。

それが寺社(自社)の付加価値を高める
最短の方法だと感じた参拝だった。


HOME「ともいき」とはトピックスあきないコラムスタッフコラム

NNA株式会社

〒530-0041 大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547