NNA株式会社

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547

2016年 vol.53

ある居酒屋でテーブルにタンバリンが置いてあった。その理由とは。

沖縄で
ランチェスター法則 経営を学ぶ学校の日本人事様を視察した。

そのあとの懇親会会場の居酒屋でのことだった。

 

懇親会上の居酒屋はテーブル席や座敷、
カウンターなどあり60名ほど客席があった。

配膳する店員さんは3人で「はいよー」と
ビールを持ってくるとき威勢があっていい。

うちのスタッフが「すみませーん。ビールの追加をお願いします」と言うと店員さんは「これを使っちゃって下さい」とあるものを渡された。

タンバリンだった。

「面白い!」ならせ鳴らせ!とタンバリンを手首を動かし振るように
私はスタッフへジェスチャーをした。

隣の席が気になった。
どんなタンバリンがあるんだろう?
席を立って隣の座敷へお邪魔した。

そこのテーブルは大きなハンドベルだった^ ^

テーブルで色々と違いがあることがわかった。

面白くなってきたのでまた違うテーブルに、
お邪魔するとここは普通の呼び出しベルだった。

名札に店長と書いてある人に
「タンバリンやハンドベルとかは、なんの意味があるんですか?」と聞くと
「それは音で場所がわかるようにしてるんですよ」と教えてくれた。

なるほど。。
これはいい!

ベルを押して店員さんを呼ぶよりも
タンバリンを叩く方が断然楽しいし盛り上がる。

他にどんなものがあるのか
レジから店の中を見渡していたら
「笛とかもあったんですが不評でやめました」と店長は話してくれた。

ベルを押して店員さんを呼ぶのと
タンバリンを鳴らして店員さんを呼ぶのとでは
明らかに楽しさが違う。

お金をかけずに
お客さまに喜んでもらえる良い事例だと思った。

 

 

HOME「ともいき」とはトピックスあきないコラムスタッフコラム

NNA株式会社

〒530-0041 大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547