NNA株式会社

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547

2018年 vol.68

願望は「島民の暮らしを守りたい!」100年続く老舗から学ぶ経営の秘訣!

先日、講演で対馬へ行った。
私が宿泊するホテルを経営しているのは、太田商店と言って、
明治創業で100年を越える会社だと教えて頂いた。

早速、五代目で現在会長の
太田憲三さんを取材させていただいた。

対馬は9割が山地。稲作ができない。
当時、この島はとても貧しかった。
食べるものがなくて、多くの人が餓死した。

「島民の暮らしを守りたい!」
明治10年、創業者 太田市三郎さんは、
海を渡り、朝鮮へ米を買い付けにいった。

この頃、国外へ出ることを許されたのは政府要人だけだった。
しかし、明治10年の旅券が残っている。

どのような手段をもって手入れたのかは、今では分からないが、
島民の暮らしを守るために取り組んだことは、事実として残っている。

太田市三郎さんは、仕入れた米を掛け売りで販売していた。

支払いを滞納する島民がたくさんいた。
それでも食べるモノがなくて、米が欲しいと店にくる。

「滞納しているから米は渡せない」というとお客は黙って帰っていく。
太田市三郎さんは、店を閉めた後に、
米を買えずに帰った人の所へ行き、そっと米を置いて帰ってきたという。

売り掛けが蓄積して
米屋の経営が苦しくなっても続けた。

取材を終えて私が感じたこと。
140年前、島民の命を守るため
海を渡った男の軌跡が、
今、目の前にある。

お金が無くても、小さなお店であっても、
より強く大きな夢を見ることができる。

世の中から、お金という価値観を取り払ったら、
本当に大切なものだけが後世に残るのだと思う。

強い思いをもって事業に取り組むことで可能性の扉が開く。
太田市三郎さんの思いに触れた取材だった。

 

HOME「ともいき」とはトピックスあきないコラムスタッフコラム

NNA株式会社

〒530-0041 大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547