NNA株式会社

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547

2011年 vol.1

島根の実家に帰省。まさかの大雪で感じたこと。

昨年12月30日、島根県の実家に帰った。
その日は朝から雪が降り始め、大晦日も元旦も降り続いた。
そして60cm近くも雪が積もった。

子供の頃はこの程度の雪は毎年のように降り積もっていた。

無邪気に雪合戦をしたり、
雪だるまやかまくらを作ったりして遊んだ。
歩いて踏み固まった道を
運動靴でスケートのように滑ったり、
誰も入ってない一面真っ白な田んぼの中を
走り回り足跡を付けて喜んでいた。

久しぶりに降り積もった雪は、
日常生活に多大な影響を与えた。

国道に出るまでの道はわだちさえ無く、出かけることもできない。

元日、年賀状も新聞も届いたのは夕方遅くなってからだった。
新聞配達のおじさんは、クタクタになりながら徒歩で新聞を持って来てくれた。

雪の重みでガレージの屋根が崩れ落ちた所が結構あったらしい。
テレビでは、各地の雪による事故や交通への影響などが報道されていた。

実家のガレージは、父が予めつっかえ棒をしていたこともあり、
分厚く雪が載っていたが大丈夫だった。

朝、愛犬「モグ」の散歩をしようと玄関を開けると、
庭に積もった雪を母が一人で雪かきしてくれていた。
玄関から前の道路まで通れるように。
母のお陰でモグの散歩をすることができた。

雪かきは大変な重労働。
私も駐車場など雪かきをしたが、
すぐに腰は痛くなるし、腕はだるいし、
身体のあちこちが筋肉痛になった。

雪が降り始めた年末には買い物をしに車で出かけた。
しかし帰って来るとガレージの入り口の緩やかな坂が上れなかった。

スリップして前にも後ろにも動かない状態だったが、
ご近所の方が手助けをしてくれ、無事駐車することができた。

子供の頃には分からなかった大変さを実感すると同時に、両親やご近所の方々へありがたさを感ることができた。

大変な状況だからこそ、共に生きる。
今まで本当にたくさんの方々に守られ助けられていたことに改めて感謝したお正月だった。

NNAの新しいテーマ「ともいき(共生)」をしっかりと心に刻み、恩返しをしていきたい。

HOME「ともいき」とはトピックスあきないコラムスタッフコラム

NNA株式会社

〒530-0041 大阪市北区天神橋3-2-10 新日本南森町ビル2階
TEL:06-6355-5546 / FAX:06-6355-5547